動物フェスティバル

動物フェスタにいってきました
動物愛護のボランティアとゆうことで、殺処分の子達のパネルや、命を大切にしようと呼びかけをする展示がたくさんありました
殺処分がワースト一位とゆうことで、近くの人達の生の声が聞けてよかったです
でも一番悲しかったのは、
展示場のそばまで来て中をのぞき込んで、「あー犬ちゃんね」とすっと通り過ぎていってしまう人がたくさんいたことでした
もちろんぎゃくに、悲しいことだし自分たちの市なんだからしっかりしなきゃねと言ってくれた人達もいました犬ちゃん可愛いって大事にしてる人もいました
けどまだまだ犬やねこの動物に対する意識は少ないんだなと、改めて実感しました
学校に入学して改めて、訓練犬、美容犬、もちろん担当犬や自分の周りの犬ちゃんたちを不幸な目に合わせないように、この子達にも生まれた意味があるように、幸せに大事にしてあげたいなと思いました
訓練科大竹