災害に備えて・・・

今日は災害時についての講義がありました。
一昨年にあった東日本大震災の現状や、災害時の為に私たちが備えておかなければならないことをテーマにお話していただきました。
東日本大震災の現状では、ペットとの同行避難が出来なかったこと、未だに約400頭が福島第二原発の20キロ圏内に生存していること、意外にも家畜のように囲われている動物が全滅し、野山に放たれてしまった犬や猫の方が生き延びていることなどを知ることが出来ました。
スクリーンでシェルターに入っている悲しそうな犬猫の写真や全滅してしまった養鶏場などの貴重な写真を見ました。とても痛々しかったです。
そんな動物が出ないように、これから私たちが災害に備えてどうしておくべきなのか。これについて第二部ではお話をしていただきました。
狂犬病予防接種やワクチン接種、避妊去勢手術などの大切さを学びました。
また、最近増えているエキゾチックアニマルが逸走しないようにすること、逸走して繁殖してしまうと日本の生態系を壊す恐れがあることも知りました。
災害はいつ起こるか分かりません。
私は今回お話を聞いて、自分が被災者になった時に大切な家族と同行避難するためにもしっかり備えておこうと思いました。
皆さんも災害時の準備を見直してみてください(`・ω・´)
あず@