新型コロナウイルス感染症に関する対応について

 新型コロナウイルス感染症に関するいばらき動物専門学院の対応について

平素より本学院の教育活動に関するご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、新型コロナウイルスに関連するニュースが連日大きく取り上げられ、茨城県内におきましても、感染報告が日に日に増加の一途をたどっている状況にあります。
本学院におきましては、十分な感染症予防対策を図りながら、4月より新年度の授業を開始する予定でしたが、想定を超えた感染拡大、
また、4月6日に茨城県知事が県内10市町の小・中・高校の臨時休校を発表しました。学生やそのご家族、学院に関わる多くの方々の健康と安全の確保を優先するため、

5 月 6 日まで臨時休校とし、時差、分散登校、オンライン授業による登校再開を5月7日(木)に変更することといたしました。学生および保護者様におかれましては、主旨をご理解のほどお願い申し上げます。

休校中におきましては、下記に留意してください
1.個人で実施できる感染予防対策(手洗い、うがい、消毒等)、マスク着用などの咳エチケットを徹底してください。
2.可能な限り、不要不急の外出を避けるように心掛けてください。
3.「3密」(密閉・密集・密接)の条件が同時に重なるような場所を避け、感染を拡大させることのない慎重な対応をとってください。

いばらき動物専門学院 学院長 坂入重久