ハンドリング学!

学院長S先生によるハンドリング学の授業がありました

S先生は自らもドッグショーに出場し現役で活躍するプロです

S先生のプードルは世界各国のドッグショーで素晴らしい成績を残していて、

S先生のプードルを譲ってほしいという方が後を絶ちません

今日はそんな第一線で活躍する先生がドッグショー、犬のスタンダード、大会での実績等について講義して下さいました。

生徒たちはなかなか聞くことのできない貴重な話を聞いて、ドッグショーに興味が湧いたそうです

IASCでは、そういったプロも出場する大会に出場することができ、

どんどん自分の力をつけていくことができます

コロナウイルスの影響で中止になっていたドッグショーも11月には再開されるそうで、

多くの生徒たちが出場に意気込んでいます

 

経験を積むことは大切なこと

積極的に出場してほしいです★