できたところと反省点

学科の試験を終え、実技の試験の日を迎えるまで、ラムの形を教科書を何度も見て目で覚えたり、実習でも時間を意識してカットして、自分なりに準備をし、その日を迎えたつもりでしたが、いざ本番になるととても緊張してしまい、思うように手が動きませんでした

ですが、もうやるしかない!と思い、クリッパーも自分的には早く終わらせることが出来たし、カットでもしっかりと時間内に腹止めまで終わらせて、最終的にもっと切れる部分はありましたが、きちんと仕上げられたかなと思います

ハードルテストと比べたらひとつひとつにかける時間もかなり短くなったと思うし、仕上がりを見てもしっかりと成長出来ているかなと思いました

ですが、まだまだ技術面で伸ばせる部分は沢山あるので、もっと勉強して少しでも多く経験を積んで、腕を上げられるように日々の実習を大切に頑張っていきたいと思います

自分の出来たところ、出来なかったところをしっかり自覚して、苦手な部分も得意にできるよう、技術を磨いていきたいと思います

美容科  アビー